鉄道建築協会賞

鉄道建築協会では、鉄道建築におけるデザインおよび技術の向上に貢献したと認められる建築作品ならびに論文業績に対し、鉄道建築協会賞を授与し、その業績を顕彰しています。
下記の部門で顕著な業績を収めた会員を表彰しています。

作品部門
国土交通省後援 最優秀作品に最優秀協会賞を授与
論文・業績部門
鉄道建築技術に関する優秀な論文と業績を表彰
建築技術会
全国の鉄道建築の建設・保守管理に従事している第一線の術者が、実務に基づいた研究成果を発表

最優秀協会賞  高輪ゲートウェイ駅新設

高輪ゲートウェイ駅新設(写真)
作品部門
2020年度受賞
東日本旅客鉄道(株)東京支社

車両基地跡地を活用した新たな国際交流拠点整備の一環として、日本の魅力を発信する新たな街の玄関口となる、山手線で49年ぶりの新駅を設置した。地域の歴史的背景や街づくりのコンセプトを踏まえ、「エキマチ一体」「和」「環境配慮」等の観点で、現代における駅舎建築の叡知と技術を結集した豊かで次代の先駆けとなる駅となることを目指した。

2020年度受賞

2020年度受賞