JR東海総合研修センター

2020.05.29

2か所の中庭を設けることにより、光や風等の自然エネルギーを効率的に活用し、方位に応じたルーバーや、LOW-eガラス、屋上庭園の採用で空調負荷低減を図った他、氷蓄熱、LED照明の採用等省エネ化を徹底した。地域性を考慮し免震構造を採用したほか、車椅子利用者に配慮し、「誰でもトイレ」等を設置した結果、CASBEE「S」ランクを取得している