JR博多シティ

2020.05.29

JR博多シティの開発は、2011年春の九州新幹線全線開業とともに、当社の「2大プロジェクト」と位置づけられ、博多駅という当社の旗艦駅に相応しい、九州の新たなランドマークとして生まれ変わりました。限られた敷地と高さ制限という制約を受けながらも、線路上空を活用することで最大限の床面積を確保し、開業以来多くのお客さまにご来館いただいています。