阪急摂津市駅

2020.05.29

摂津市駅は、駅に起因するCO2排出量を実質的にゼロにする日本初の「カーボン・ニュートラル・ステーション」の取組みを行なっている。新駅で排出されるCO2のうち、太陽光発電や省エネルギー設備等(LED照明、EV回生電力利用、ヒートポンプ式給湯器、雨水利用、無水式小便器、緑化推進)の導入によりおよそ半分を削減、残りの半分については、排出枠購入により相殺している。