阪急御影駅北側駅舎整備他工事

2020.05.29

阪急御影駅の上り駅舎他の整備を行った。改札棟部分はS造平屋建、コンコース部分はS造2層構造である。仕上は改札棟は地域性をイメージさせる御影石貼りとして重厚感を演出、コンコース部分は「酒蔵御影郷=清酒・清らかな水」をガラスで表現し開放感を確保した。新駅舎の完成により地域のシンボル性が向上、合せてバリアフリー化も達成され、利便性も大きく向上した。