関西本線蟹江駅橋上駅舎化及び自由通路新設

2022.01.21

蟹江町で400年間行われている伝統行事「須成祭(ユネスコ無形文化遺産)」をデザインに取り入れた。夜間に屋根全体が提灯のように浮かび上がるように、屋根に膜材を用い、内部の照明光を外部に柔らかく透過させた。巻藁船(木船)をイメージし、外壁は茶色系で統一するとともに、内部の床は甲板を模した木目調のタイルで仕上げた。