重要文化財門司港駅大規模修繕

2020.04.22

建物の老朽化が進行していた重要文化財門司港駅は、大規模修繕工事にて分解・創建時の姿へ復原・耐震補強を行うことで建物の機能を維持・向上させると同時にテナント誘致「九州の玄関口の駅」としての更なる魅力・価値の向上を図った。