石動駅 + 小矢部市民図書館

2021.01.20

あいの風とやま鉄道「石動駅」を自由通路と図書館が併設された合築駅舎とした。地域交通の結節点と連携した都市機能の再編成プロジェクトである。BDS(図書持出し検出ゲート)を各階に設けることで、図書館と自由通路が一体された回遊性の高い計画としている。図書館と自由通路の開口を呼応させ“融合”をテーマにれるようなファサードとした。