池上線池上駅改良

2022.01.21

池上駅は約100年前に池上本門寺への参詣客の輸送を目的に開業した。構内踏切は橋上駅舎化で解消し、南口や自由通路の新設で、まちの分断を解消した。駅舎デザインは、「門前町」をイメージし、旧駅舎の古材(えきもく)活用イベントなど地元連携を積極的に仕掛けたことで「まちとつながる」新駅舎に生まれ変わった。