池上線戸越銀座駅 木になるリニューアル

2020.04.22

戸越銀座駅は、旧木造上家の温かみある雰囲気を継承し、新たに木造で生まれ変わりました。シザーストラス構造の上家が駅全体を温かく包み、多摩の森で育った木がほのかに香ります。工事中も地域の方々との関係を育み、共同製作したホーム上の木製ベンチや共に検討したファサード等、随所にまちと共に取組んだ駅づくりの足跡を残しています。