桑名駅橋上駅舎・自由通路

2022.01.21

自由通路から駅広を見渡せるようカーテンウォールを設置し、まちへの広がりを表現した。自由通路外観は七里の渡し跡にある「一の鳥居」を柱・梁・屋根により立体的に表現し、外装材には木製ルーバー(和)と煉瓦調タイル(洋)を組合せ「和洋折衷」を表現、初代桑名藩主本多忠勝の兜に用いた「黒」を基調にデザインし、桑名の歴史を取り込んだ。