東海道本線 南大高駅新設

2020.05.08

「新しい街と周辺の環境に配慮した、人に優しいデザイン」「街に開かれた駅」「開発地域のランドマーク」をコンセプトに、特徴的な曲面の屋根により街からの人の流れをやさしく包み込み、ランドマークとしての効果を狙い、駅西側のガラスカーテンウォールは、町に対して開かれたファサードとし、大高川水辺空間を臨むゆとりあるコンコースを演出した。