東武桐生線 阿左美駅 移転新築

2022.01.21

阿左美駅は1937(昭和12)年に開業し、その後のホーム拡幅工事中に縄文時代の住居跡が発掘され県史跡に指定されて以降、みどり市内の岩宿遺跡と共に貴重な遺産として現代まで伝えてきました。今回の移転にあわせて柔らかな自然光溢れる駅舎全体に、地域の財産として旧時代を彷彿とする黒曜石や地層をモチーフとしたデザインを施しました。