東急大井町線緑が丘駅

2020.05.26

大井町線緑が丘駅のバリアフリー化を含む駅舎の機能拡充計画である。ホーム内の快適性への配慮から、ラチスシェル工法・膜屋根を採用し風道を確保した結果、従来の上家と比較すると、駅周辺地・駅利用者に対して明るく快適な空間を提供でき、<緑が丘>という低層型住居が数多く立ち並ぶ街に似合う新たな「駅」が完成した。