東京駅八重洲開発 グランルーフ

2020.05.24

八重洲口開発は、東京の未来の顔となる新しい都市空間を東京駅八重洲口に創出することを目指した。丸の内側の『歴史性』に対し、八重洲側は駅前広場を挟んで?南北に透明感のあるガラスを多用したツインタワー、長大な空間を明るく包むシンボリックな「光の帆」グランルーフにより「先進性」「先端性」を強調し、「未来」を象徴する玄関口となる。