東京駅丸の内エリア整備

2020.04.22

「東京駅周辺の再生整備に関する研究委員会(2002)」での提案に基づき、丸の内地下では盛土部分を掘削して新たな地下躯体を構築するとともに既存のコンコースと一体的に駅空間の再整備を行い、地上部では丸の内駅舎と調和した風格ある丸の内広場を整備した。構想から16年の時を経て整備を完了した。