新山口駅橋上化・南北自由通路

2020.04.29

自由通路は山口に自生する約140種の植物による「垂直庭園」やベンチを配置、一部天井やルーバーには地場産の檜材を採用し、自然豊かな山口市の新しい魅力を発信する空間とした。床面には自由通路下部の線路・ホームを投影したデザインを施し、SLが発着するホームにはレトロ調のタイル・照明などの趣向を凝らし「鉄道のまち」を表現した。