新函館北斗駅

2020.04.29

北海道新幹線新函館北斗駅は、新幹線と在来線が同一フロアで乗り換え可能な乗換改札口を持つ、地上3階建の橋上駅である。デザインコンセプトは「自然と呼吸(いき)するモダンで温かみのある駅」とし、駅の顔となる南口の大開口を通して四季の色彩や駅とまちの繋がりを見せるほか、道南杉の天井ルーバーやフランス積み煉瓦壁など地域素材の材料で温かみのある駅を表現している。