敦賀駅交流施設-オルパーク-

2020.04.29

既存駅舎の駅務部分を除いた待合室・観光案内所・旅客トイレ・店舗等を敦賀市の交流施設としてリニューアルした。市民に愛され、記憶に鮮やかに残る明治42年頃の木造駅舎のイメージを踏襲しながら、現代を象徴するガラスを用いて表現することにより歴史と未来が融合したデザインとした。