岩見沢複合駅舎(JR岩見沢駅・岩見沢市有明交流プラザ・有明連絡歩道)

2020.05.08

「まちの顔となる駅」「変わらない価値を持つ駅舎」をテーマに、JRグループでは初となる公募型コンペを実施し、街における駅の価値を問うたプロジェクトである。まち再生の核となる複合駅舎では、古レールや赤レンガという素材で鉄道の街の記憶を伝え、人々が「まちを想う舞台」として風景に開かれた透明感のある空間が用意されている。