小田急 新百合ケ丘駅 改良工事

2020.05.08

増大する旅客対応や、駅舎のバリアフリー化に伴い、エレベーター、エスカレーター、コンコース拡幅等の整備工事が計画された。増築部分からオーバーラップさせる様に15mのキャンティレバーによる大テント屋根で既存コンコースをインボルブし、既存の屋根部分を解体撤去する事によって、一気に大空間のコンコースが実現した。