大分支社新築

2020.05.29

大分駅の高架化に合わせて土地区画整理事業に支障する旧大分支社建物を移転するために、高架下に支社建物を新築しました。高架下を感じさせないように、外部にはガラスカーテンウォールを用い、内部に極力仕切りを設けない大空間を配置し、そこにふんだんに杉やヒノキの木材を利仕上材・補助構造材をして利用することで、地域の皆様にも親しまれる建物を目指しています。