城野駅改築

2020.05.03

省エネ・省資源・低炭素化に配慮した計画をした城野駅には、太陽光発電システムの設置をはじめ、Low-Eガラスの使用、コンコースの壁面に九州産の木材を利用するなどアクティブからパッシブまで実施しており、エコステーションを目指した。