土佐くろしお鉄道 中村駅 リノベーション

2020.05.29

築40年のRC造駅舎のリノベーションである。利用者のスペースを拡大するため、改札口を撤去し、プラットホームの一部を待合いスペースに改装した。駅で人を出迎え、見送る人々の表情や肌が美しく見える間接照明には、地場産の四万十ヒノキを活用している。学生が自習できる家具も駅で提供するなど、ローカル駅ならではの価値を創り上げた。