千葉駅改良・駅ビル建替え

2020.04.22

千葉駅の構造物は全体的に老朽化が目立つことから、高架橋の耐震補強に併せて、現状の課題を解消するため、線路直上に駅舎・駅ビルを一体として建替えを行った。コンコースは3階に移設し、天井を高くして開放的な空間とするとともに従前は別のフロアであった東口、西口改札を同フロアで接続し、利便性を向上するとともに回遊性を高めている。