北陸新幹線 飯山駅

2020.05.03

飯山駅は、新幹線と在来線、都市施設が合築された駅である。デザインコンセプトを「豊かな自然の懐に抱かれたやすらぎの駅」とし、外観は雪化粧をした雄大な山並みと、伝統文化の和紙の柔らかさを感じさせる流麗なデザインとし、内観は県産木材や和紙など地元の風土、伝統文化を表現したやすらぎとぬくもりのあるデザインとしている。