北陸新幹線 新高岡駅

2020.05.03

飛越能の玄関口として期待される新高岡駅は、「飛越能の自然・伝統・技術が融合し、新たな時代を具現化するデザイン」というコンセプトのもと、歴史に育まれた瑞龍寺の回廊や縦格子などをデザインモチーフとし、リズミカルな縦のライン、高岡のアルミ鋳物や銅板などの地場産材料を各所に設える事により高岡らしさを表現している。