えちぜん鉄道 福井駅

2020.04.22

 『周辺と調和した人に寄り添うようなあたたかいイメージの駅舎』というコンセプトをもとに、全覆い旅客上家及び駅本屋コンコースの天井・壁に地場産スギを全面にわたり積極的に利用し、東側を全面ガラス張りとすることで開放感のある明るいホームとした。また、コンコースは快適に待ち時間を過ごせる空調設備のあるサロンのような滞在型駅舎空間とし、まちの玄関口としてのランドマークと「小さな路線の大きな物語」を醸し出した。