鉄道建築協会賞

鉄道建築協会では、鉄道建築におけるデザインおよび技術の向上に貢献したと認められる建築作品ならびに論文業績に対し、鉄道建築協会賞を授与し、その業績を顕彰しています。
下記の部門で顕著な業績を収めた会員を表彰しています。

作品部門
国土交通省後援 最優秀作品に最優秀協会賞を授与
論文・業績部門
鉄道建築技術に関する優秀な論文と業績を表彰
建築技術会
全国の鉄道建築の建設・保守管理に従事している第一線の術者が、実務に基づいた研究成果を発表

最優秀協会賞  在来線熊本駅

在来線熊本駅(写真)
作品部門
2019年度受賞
九州旅客鉄道(株)建設工事部施設課

平成13年度(2001年度)より始まったJR鹿児島本線・豊肥本線連続立体交差事業に伴い、在来線熊本駅舎の高架駅舎化を実施した。

2019年度受賞

2019年度受賞