(ホスピタリティー):阪急電鉄梅田駅ごあんないカウンター

2020.05.29

阪急電鉄の駅における顧客満足向上を目的とした新たなサービス運営体制の構築に伴い、スルー改札を設けた。単に機能を満足するだけでなく、駅の雰囲気やサービスの質を向上させる様な落ち着いた空間を目指した。内外装に大理石やガラス、木、を使い、照明は間接照明を施す事により、上質で高級感のある空間となったと思う。