環境配慮:武蔵大和駅バリアフリー化

2020.05.29

武蔵大和駅は、狭山丘陵、多摩湖などの自然に溢れる高台にあり、桜に囲まれた、おとぎ話に出てくるような駅である。しかし、駅舎の老朽化とバリアフリー基準を満たしていないことから、今回の工事に至った。既存の桜の成長を妨げないような平面プラン、また、木造上家のイメージを変えないような駅舎に生まれ変わった。