歌となって愛される駅に:JR東北本線豊原駅本屋リニューアル

2020.04.22

豊原駅は東北本線の栃木県最北端に位置する駅であり、築98年の木造駅舎であった。今回の工事ではコンパクト化に加え、「地域の子供たちを支える歴史と文化の詰まった駅」をコンセプトに、地場産の八溝杉や芦野石、那須町の花であるリンドウなどを設計に取り入れることで、地域へ愛着を持てる空間を作った。