東浜に溶け込む風景の駅:東浜駅改築

2020.04.22

東浜駅のコンセプトは風光明媚な立地を活かし、周りの風景に溶け込むことである。ゲートの天井にはステンレス鏡面仕上げを採用したことが特徴であり、ゲート上家のスケール感は駅を訪れる人々に非日常を提供する。上を見上げると美しい風景や「瑞風」をはじめとする行き交う列車、利用する人々の姿を「空に浮かんだ鏡」に望むことができる。