地域に密着した都心型エコステ:武蔵溝ノ口駅 エコステ改良

2020.04.22

南武線武蔵溝ノ口駅は南武線の駅であり、東急線との乗り換え利用を中心に、学生から年配の方まで幅広い年齢層の方が利用されている。当工事では「地域に密着した都心型エコステ」をコンセプトに、水素電池を活用してエコ実感スペースに加え壁面緑化と地域産材を使用した木材仕上げによりエコを実感できる空間を表現した。