佳作 : 谷山駅

鹿児島市による連続立体交差事業により平成28年3月、谷山駅が完成しました。駅舎のデザインは水戸岡鋭治氏が監修し「居心地の良い懐かしさを強調した空間」をテーマにデザインを行いました。防風スクリーンのバックマリオンと全覆いのホーム上家の柱を兼用する構造形式を採用し、ボリュームがありながら透明性の高いデザインとすることが出来ました。

鉄道路線 指宿枕崎線
応募 九州旅客鉄道(株) 建設工事部
設計 JR九州コンサルタンツ(株)
施工 九鉄工業・南生建設JV
構造/階数 S造地上1階
延面積 600.14㎡
工期 平成26年11月~28年3月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.