特別賞 : 京都鉄道博物館

本計画は、重要文化財である梅小路機関車庫を中心にその隣接地に新たな展示空間となる新博物館を新設し、来場者が施設群を一体的にめぐることで、各時代を代表する計53両の車両や各種展示、蒸気機関車の整備作業見学など、さまざまな形で鉄道のもつ魅力にふれ、鉄道の歴史・技術・安全・文化を学び、未来へ継承する博物館である。

鉄道路線 -
応募 西日本旅客鉄道(株) 大阪工事事務所
設計 【博物館】基本設計、設計監修:ジェイアール西日本コンサルタンツ・東畑建築事務所設計共同体、実施設計:大成建設(株)一級建築士事務所
【梅小路蒸気機関車庫耐震補強・SL第二検修庫(以下、耐震補強・新検修庫)】設計・工事監理:西日本旅客鉄道(株) 大阪工事事務所設計:ジェイアール西日本コンサルタンツ
施工 【博物館】 大成建設(株)
【耐震補強・新検修庫】 大鉄工業(株)
構造/階数 S造地上3階
延面積 19,201.87㎡
工期 平成26年2月~28年3月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.