佳作 : 南海高野山駅リニューアル

弘法大師空海が高野山を開創して1200年を迎えることを記念して開催された大法会に合わせ、駅舎のリニューアルを行った。駅舎は1930年の開業当初から供用している歴史的建造物であるが、外観への往時の意匠の復元や2階空間のくつろぎの空間への活用、耐震補強などにより高野山に訪れる参拝・観光のお客さまを迎えるのに相応しい駅とした。
鉄道路線 鋼索線
応募 南海電気鉄道(株) 鉄道営業本部 統括部
設計 南海辰村建設(株)
施工 南海辰村建設(株)
構造/階数 W造地上2階
延面積 678.3m2
工期 平成26年7月~27年3月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.