佳作 : 北陸新幹線 新高岡駅

飛越能の玄関口として期待される新高岡駅は、「飛越能の自然・伝統・技術が融合し、新たな時代を具現化するデザイン」というコンセプトのもと、歴史に育まれた瑞龍寺の回廊や縦格子などをデザインモチーフとし、リズミカルな縦のライン、高岡のアルミ鋳物や銅板などの地場産材料を各所に設える事により高岡らしさを表現している。
鉄道路線 北陸新幹線
応募 (独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 鉄道建設本部 富山工事事務所 計画課
設計 (株)梓設計・(株)創建築事務所共同企業体
施工 佐藤・竹中土木・砺波 北陸新幹線、新高岡(仮称)駅
新築 特定建設工事共同企業体
構造/階数 RC(一部S)造地上1階
延面積 8,650m2
工期 平成24年5月~26年10月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.