最優秀協会賞 : 北陸新幹線 富山駅

北陸新幹線富山駅は地上3階建ての高架下駅で、デザインコンセプトを『立山あおぎ 心ときめく 光の舞台』とし、ホームの四つ又に分かれた白い柱を雪の立山杉の木立に見立て、大きなガラススクリーン越しにドラマチックに見せている。またコンコースの一部には八尾和紙を取り入れており、型染めによる様々な和紙の表情を楽しむことができる。
鉄道路線 北陸新幹線
応募 (独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 鉄道建設本部 富山工事事務所 計画課
設計 ジェイアール西日本コンサルタンツ(株)
施工 鹿島・佐藤・大鉄・日本海建興 北陸新幹線、富山駅新築 特定建設工事共同企業体
構造/階数 RC(一部S)造地上3階
延面積 16,804m2
工期 平成24年6月~26年10月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.