大井町線尾山台駅待合室

通常オフィス等にて用いるパーテーション部材を待合室に転用することで、ホーム上において迅速な部材組立を可能とし、大幅な作業時間の短縮、コスト削減を実現している。待合室の設置コストの低減化を図る当該手法は、待合室設置に対する投資ハードルを下げることで今後の待合室未設置駅への整備促進の足掛りとなり、駅を利用されるより多くのお客様へのサービス向上、沿線価値向上を可能としている。

鉄道路線 東急大井町線
応募 東京急行電鉄(株) 鉄道事業本部 工務部 施設課
設計 (株)アトリエユニゾン
施工 東急建設(株)
構造/階数 S造地上1階
延面積 16.5m2
工期 平成21年5月~21年5月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.