最優秀協会賞 : 田園都市線たまプラーザ駅

たまプラーザ駅では街の活性化を目的として、商業施設「たまプラーザテラス」を中心とした駅改良及び周辺開発が実施された。既成概念にとらわれない取り組み「3層吹抜け大空間・コンコースの開口他」により『駅と商業施設の建築的融合』を図り、互いに機能を補完しあうことで『街の玄関口』となる魅力的な空間を目指している。

鉄道路線 東急田園都市線
応募 東京急行電鉄(株) 鉄道事業本部 工務部 施設課
設計 (株)東急設計コンサルタント
施工 東急建設(株)
構造/階数 鉄骨造地下3階地上3階
延面積 22,219m2
工期 平成19年3月~21年10月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.