佳作 : 山手線 巣鴨駅改良

巣鴨駅改良工事は、老朽化した駅舎を建て替え、商業施設を併設することを主目的に、鉄道事業と生活サービス事業の融合を目指した計画である。駅改良では、分散していた駅諸室を橋上部に集約し機能性の向上を図ると共に、駅との連続性を持たせた駅ビルを併設することで、駅及び地域が活性化し、街の新たなシンボルになることを目指した。

鉄道路線 山手線
応募 東日本旅客鉄道(株) 東京工事事務所
設計 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所
施工 大成建設(株)
構造/階数 S造地上5階
延面積 4,249.6m2
工期 平成20年7月~22年3月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.