地域との共生 コンパクト化 : 糠沢駅改築

秋田県の北部に位置する奥羽本線 糠沢駅は、貨車を再利用した駅舎で築22年を経過しているため老朽化が進んでおり、駅のコンパクト化の目的に改築を行う計画があったが、地域のランドマークとして地域の宝である綴れ子大太鼓をモチーフとして特色を盛り込み、地域の共生を意識した駅舎の建設を行った。

鉄道路線 奥羽本線
応募 東日本旅客鉄道(株) 秋田支社 秋田建築技術センター
設計 ジェイアール東日本ビルテック(株) 秋田支店
施工 ジェイアール東日本ビルテック(株) 秋田支店
構造/階数 S造地上1階
延面積 9.8m2
工期 平成21年3月~21年7月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.