最優秀協会賞 : 岩見沢複合駅舎(JR岩見沢駅・岩見沢市有明交流プラザ・有明連絡歩道)

「まちの顔となる駅」「変わらない価値を持つ駅舎」をテーマに、JRグループでは初となる公募型コンペを実施し、街における駅の価値を問うたプロジェクトである。まち再生の核となる複合駅舎では、古レールや赤レンガという素材で鉄道の街の記憶を伝え、人々が「まちを想う舞台」として風景に開かれた透明感のある空間が用意されている。

 

鉄道路線 函館本線
応募 北海道旅客鉄道(株) 工務技術センター
設計 (株)ワークヴィジョンズ
施工 岩見沢複合駅舎新築他共同企業体
構造/階数 RC/地上2階
延面積 5725.5m2
工期 平成18年5月~21年3月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.