特別賞 : 東京駅丸の内駅舎保存・復原

国の重要文化財である東京駅丸の内駅舎は単なる文化財ではなく、関東大震災や東京大空襲に堪えつつ、100年近くにわたり使い続けられている現役の建築物である。この重要な建築物の安全性・機能性の向上を図りながら、さらに長い将来にわたって恒久的な保存・活用を実現するために本プロジェクトは計画され、昨年10月に無事竣工した。

鉄道路線 新幹線・在来線各線
応募 東日本旅客鉄道(株) 東京工事事務所
設計 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所
リッチモンドインターナショナル(ホテル内装基本デザイン)
(株)日本設計(ホテル内装設計協力)
施工 東京駅丸の内駅舎保存・復原工事共同企業体(鹿島・清水・鉄建 建設共同企業体)
ステーションギャラリー:(株)間組
構造/階数 鉄骨煉瓦、RC(一部S,SRC)造地下2階地上3階(一部4階)
延面積 42,971.5m2
工期 平成19年5月~24年10月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.