東川口駅バリアフリー設備新設、本屋増築

東川口駅バリアフリー化で、ラチ内エレベーター及び多機能トイレの新設を行った。工事に伴い、高架下の駅務室が支障するため、高架脇に新たに駅務室を増築し、バリアフリー設備を新設した。エレベーターは、改札口の中央に設置したため、見通しを考慮しシースルータイプを採用した。また、旅客トイレの視認性向上のため大型ピクトとした。

鉄道路線 武蔵野線
応募 東日本旅客鉄道(株) 大宮支社 大宮建築技術センター
設計 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所
施工 東鉄工業(株) 埼玉支店
構造/階数 S造 / 地上2階
延面積 447㎡
工期 平成22年3月~23年12月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.