停車場建築賞 : 九州新幹線、新鳥栖駅

九州新幹線新鳥栖駅は島式2面4線の高架下駅で、佐賀県や西九州への玄関口として発展してきた佐賀県鳥栖市に立地しています。アジアや世界との「文化・情報・交流拠点」として、今後もますます発展していくであろう街の未来への期待感を、付近に生息する国の天然記念物「かちがらす(カササギ)」のはばたきに重ね合わせ、スピード感や躍動感を印象的に語ることのできる駅としてまとめました。

鉄道路線 九州新幹線
応募 (独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 鉄道建設本部 九州新幹線建設局 計画課
設計 (株)安井建築設計事務所
施工 西松・鉄建・栗山九州新幹線(鹿児島)、新鳥栖駅外2箇所新築特定建設工事共同企業体
構造/階数 RC(一部S)造地上3階
延面積 11,266m2
工期 平成20年2月~平成23年1月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.