佳作 : 川越線日進駅南北自由通路設置・駅舎橋上化

日進駅橋上化工事は、南側からのアクセスのみであった旧駅舎機能を橋上化し、南北からのアクセスを実現することを主目的としたさいたま市とJR東日本との共同事業である。新たな橋上駅舎・南北自由通路は、アクセスの改善・バリアフリー化により、誰もが利用しやすく、地域の活性化に貢献する街の新たなシンボルとして生まれ変わった。

鉄道路線 川越線
応募 東日本旅客鉄道(株) 東京工事事務所 鉄道設備課
設計 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所
施工 鉄建建設(株) 東京鉄道支店
構造/階数 S造 地上 2 階
延面積 1384.17㎡
工期 平成 20 年 12 月 ~ 平成 23 年 2月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.