佳作 : 常陸太田駅新築工事

水郡線(太田線)の終点である常陸太田駅の駅舎改築工事は、常陸太田市・茨城県による県道・駅前改良工事と併せて計画された。駅本屋と併せて都市側施設に観光案内所・待合所・トイレが設けられている。かつて黄門様が暮らしたとされる市の観光名所・西山荘をイメージした大屋根で覆われ、町の新たなランドマークとなっている。

鉄道路線 水郡線(太田線)
応募 東日本旅客鉄道(株) 水戸支社 水戸建築技術センター
設計 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所
施工 東鉄工業(株) 水戸支店
構造/階数 S・RC・SRC造 地上 1 階
延面積 375.7㎡
工期 平成 22 年 7 月 8 日~ 平成23年 8 月 8 日

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.