佳作 : 東海道本線 相見駅・自由通路(新駅)

相見駅は、幸田・岡崎駅間に開業した新駅である。周辺は土地区画整理で新たに生まれた街であり、今後の発展が期待されている。建物は水平線を強調した伸びやかな外観とし、周辺の田園風景との調和を図りつつも、ガラス・金属素材を生かした近代的な面持ちとすることで、新しい街のシンボル施設となるようデザインした。

鉄道路線 東海道本線
応募 東海旅客鉄道(株) 建設工事部 建築工事課
設計 東海旅客鉄道(株)
ジェイアール東海コンサルタンツ(株)
施工 東海道本線幸田・岡崎間新駅新設工事共同企業体
[名工建設(株)・東亜建設工業(株)]
構造/階数 S造 / 地上2階
延面積 1,067.85㎡
工期 平成22年6月~24年2月

一般社団法人 鉄道建築協会COPYRIGHT (C) ASSOCIATION OF RAILWAY ARCHITECTS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.